検索する人の視点でのSEO対策

検索する人の目線でのポイント

前のページでは、検索エンジンはどんなサイトを評価するか?について説明しました。

 

そして、もう1点、検索する人の行動を見ながら、また別の角度からのポイントを解説します。

 

◆私たちが普段どのように検索をしているか?

 

検索エンジンの役割は、検索されたキーワードにおいて、
お勧めするサイトをランキング形式で表示させることです。

 

通常その検索順位は、10位までが1ページ目、
11位〜20位までが2ページ目と、10ページ毎にページ分けされます。

 

そこで、私たちが検索する際の行動を見ていきますと、

 

1.上位から順に情報が欲しいサイトを見ていく

 

検索をした人は、上位順に表示されている各サイトのタイトルを見ていきます。
そして、1ページ目にある10位までの結果で、気になったサイトがなければ、
2ページ目、3ページ目へと探していきます。

 

結果一覧の中から、自分のサイトをクリックして訪問してもらうためには
最低でも10位以内の1ページ目、さらには5位以内には入っていたいところです。

 

 【Point】5位以内を目指しましょう!

 

 

2.タイトルで気になったところで、クリックをする。

 

せっかく上位表示したのに、タイトルが悪いと、クリックはしてくれません。
興味あるタイトル付け、キャッチコピーも重要です。

 

 【Point】アクセスを増やすためには、タイトルも重要!

 

 

3.いろいろなキーワードで検索する

1度検索したキーワードで、探し求めるサイトがなければ、別のキーワードで
再度検索をしなおします。また、人によって検索するキーワードも変わってきます。

 

たとえば、歯医者さんだったら患者さんの対象地域は限られています。

 

そこで、「地域名+歯医者」や「地域名+歯科」、「地域名+歯科医院」などの
複数のキーワードを駆使して、検索してきます。

 

この時に、歯医者と歯科と歯科医院では違うキーワードとみなされます。

 

さらに、地域名でもそこは、市町村名なのか、最寄駅なのかで、変わってきます。

 

 

あなたが少しでもお客さんを増やしたいのであれば、
1つや2つだけのキーワードでの上位表示だけではなく、
それらすべてのキーワードでの上位表示を狙うべきです。

 

 【Point】いろいろなキーワードでヒットするようにする!

リンク

結婚相談のことなら!
岡山地域での結婚相談はカゼミチへ。1000以上の実績をもち、各店には約10室づつの個室があり、そこでお相手様と直接お見合いをしていただくスタイルです。

関連記事

SEO対策講座

ページの先頭へ

SEO対策@大阪 > SEO対策講座 > 検索ユーザーから見た対策

SEO対策@大阪について

SEO対策@大阪では、「自分でSEO!」をテーマに各種サービスおよびご相談・専門コンサルティングを承っております。初回相談無料ですので、お気軽に問い合わせください。

カテゴリ一覧

Copyright  SEO対策@大阪  All Rights Reserved