目標キーワードの決め方

上位表示以上に重要!目標キーワードの決め方!

目標キーワードの決め方について、説明します。

 

まずは、サイトのターゲットとなる人がどんなキーワードで検索するのかを洗い出します。
その方法としてGoogleアドワーズのキーワードツールを使います。

 

キーワードツールでは、あなたがピックアップしたキーワードの
月間検索数と、関連キーワードを調べることができます。

 

 

◆月間検索数

 

月間検索数は、月単位でどれぐらいの検索数があるか?を表します。
検索キーワードでどれぐらいニーズがあるのかが分かります。

 

数字の目安としては、

 

Aランク 10,000以上・・・人気キーワードで、上位表示すれば多くのアクセス数が見込めます。
しかし、競合も多いため難易度は高くなります。

 

Bランク 1,000〜10,000・・・上位表示はそこそこ難しいですが、しっかりとSEO対策を行えば、十分に上位表示が狙えるところです。

 

Cランク 1,000以下・・・比較的容易に達成できます。

 

Dランク データなし・・・検索数が少ないものはデータなしで表されます。

 

もちろん、業種や分野によって同じ検索数でも難易度は違うのですが、参考にしてください。

 

 

◆関連キーワード

 

調べたキーワードに関連するキーワードを表示してくれます。

 

検索ユーザーは、私たちが知らなかった多様な視点からいろいろなキーワードで検索しますので、そういったキーワードを調べるのに重宝します。

 

こうして、キーワードの検索数(=検索ニーズ)と、関連するキーワードを網羅できたら、実際にターゲットが検索するものに絞ります。

 

こうして抽出したものが目標キーワードとなり、特に集客が見込めるキーワードを第一目標におきます。

 

キーワードツールでいうと、Aランクに該当するものです。AランクになければBランクでもよいです。

 

第一目標は、今後の内部対策する際に重要です。1つまたは2つ程度です。

 

 

以上は、キーワードツールでの活用法ですが、その他には、競合サイトがどんなキーワードで対策を打っているのかを調べたり、、Yahooリスティング広告やGoogleアドワーズなど、PPC広告をしている場合は、反応がよかったキーワードを目標キーワードにおく方法があります。

 

次回は、「サイトマップの作り方」です。

便利なリンク

 

中国 会社設立
中国での会社設立をお考えの方は、SBCへ。

 

 

関連記事

SEO対策講座

ページの先頭へ

SEO対策@大阪 > SEO対策講座 > 目標キーワードの決め方

SEO対策@大阪について

SEO対策@大阪では、「自分でSEO!」をテーマに各種サービスおよびご相談・専門コンサルティングを承っております。初回相談無料ですので、お気軽に問い合わせください。

カテゴリ一覧

Copyright  SEO対策@大阪  All Rights Reserved